自宅に必要な家具やインテリアにこだわってワンランク上の暮らし

お洒落な照明

柔らかな光を放つアンティーク照明の歴史

照明器具としてランプがヨーロッパで普及したのは19世紀の終わりころですから、アンティークの照明器具は古いものでも約100年くらい前ということになり、ほかのアンティークに比べると歴史的には浅いのです。私たちが通販など日本で手に入れられるものは生産量も多いイギリス製とフランス製がほとんどです。時代は19世紀から20世紀にかけてのもので、数として多いのはイギリス製のものになります。イギリス製はスタイルの差がほとんどありませんのでシェードにはサンドブラストなどで装飾されているのが特徴です。作者の名も入っていません。フランス製には作家名が入っていて美術的にも価値のある名品が多いのですが、本物を模したレプリカも多く存在しますから通販などでは用心が必要です。

エレガント照明器具の楽しみ方と注意点

小さなアンティークランプなどの照明器具はぬくもりのあるほのかな光が魅力ですから、広い空間の中ではボリューム感に欠けがちです。ミラーの前にディスプレーすると存在感が二倍になり、シェードからこぼれるあかりの美しさは2倍3倍とアップします。照明器具の周りに雰囲気の合う生花や小物をかざっても楽しめます。通販で購入する場合はあかりを付けてみることが出来ません。アンティークのガラスシェードはあかりを灯した時とそうでないときの表情の違いも魅力のひとつですから通販を利用する前に注意したいのが電球のワット数です。古いガラスシェードはあかりをこうこうと照らすものではなく、抑え目の光で幻想的な美しさを楽しみたいものです。

Copyright© 2015 自宅に必要な家具やインテリアにこだわってワンランク上の暮らしAll Rights Reserved.